1893
川崎にてサラリーマンをいているElder Brotherがこのホームページ作成にあたり悪戦苦闘した内容を記事にしています。
HOME



←05月 2009年06月 07月→
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 1 2 3 4 5
過去記事

RSSリンク
はてなRSSに追加
livedoor Readerに追加
My Yahoo!に追加
Googleに追加
goo RSSリーダーに追加
Bloglinesに追加
Technoratiに追加
PAIPOREADERに追加
newsgatorに追加
feedpathに追加

Acrobat Topic その3 2009年6月29日(月)
分類:ソフト [この記事のURL]
●PDF作成時の画質の設定について

 PDF変換時、画質の設定方法により画質が極端に落ちてしまったり、ファイルサイズ(容量)が大きくなることがあります。

 PDF変換設定で、「画像」タブを選択します。ここで、ポイントとなるのは、「ダウンサンプル」の設定です。
「ダウンサンプル」とは、文書中の画像の大きさ(実際に印刷される大きさ)を、指定された解像度に合わせた画像サイズ(ピクセル数)に変換を行なう設定です。
 通常、印刷物などで使用する解像度は300ppiですので、「ダウンサンプル」の設定を「150〜300」ppi、「次の解像度を超える場合」の設定も「150〜300」ppiが電子納品やHP掲載用などに適切です。
「画質」設定は、JPEG形式の圧縮率の設定となります。
この設定は、「中」または「低」などの設定が、ファイルサイズ/画質ともに適切な設定となります。





スペースでAND検索
nik6.18